ふてぐみんのぶろぐ

日々の感じたこと、過去の出来事で発信したいことを書く。

今週の転職活動

こんばんは、ふてぐみんです。
火曜日から喉の調子が良くないです。
周りの風邪をもらってしまったようです。
はちみつ大根と柚子りんごで乗り切ります←

さて転職の進捗具合について。

今週の面接内容も書き留めてないため、忘れております。表情は覚えているんだけどね。変化球が多かったと記憶している。

内容を流布するのもよろしくないからちょうどいい。適当に感じたことを書き連ねて行きます。

今週の転職活動で印象に残っているのは以下の三つです。

⑴プロジェクトマネジメントの視点

⑵今の自分のスキルは何か

⑶問題意識を持って日々の業務を取り組んでいるか

転職だからこその質問はいつから勤められるか?くらいですかね。内定出したら何ヶ月で準備できるかとかほんまそんなもん。

⑴は周りのおじさんたちとどうしたら話の水準が合うか悩んだ時に、プロジェクトマネジメントの本を読んでいました。この視点がないと転職が難しいなとも…

(2)スキルってなんなんだろう…

⑶については困り事への対処とか。工夫して取り組むのは現状の業務への向き合い方なのか…


一年目ということだけあって、ここ半年間の仕事について話したけども、大したことしてないな自分と思いました。

あとよく聞かれることは、アウトプットが何かないか?結局…アウトプットって何すればいいんだろう。モヤモヤする。


あと以下は愚痴になるんですけど


エージェントしっかりして!!!

と思いました。

そのエージェントは主にこの二つ

【登録しているサイトのエージェント】

エージェントに質問を投げかけるんだけども、まともに返ってこない。問いが悪いのか考えてみたけども、テンプレ文を貼り付けたようなものを送ってくる。

宛先間違い(名前間違えるのまずいですよね?)
当日の持ち物記載間違い
メール本文の重複(日付などが異なる)

そもそも日本語の文が敬語を無理に使っていて、二重敬語になるだけでなく、元の意味が伝わらない。

業務時間を伝えているのに業務時間に電話をかけてくる📞

大丈夫かいな…この人…面倒見てくれる人いないのかな…と他社ながら心配になりました。



【転職サイト経由のエージェント】

こちらも、インフラエンジニアとしての実務経験といわれるものがほとんどなく、ITILを用いたITコンサルのアシスタント状態であると伝えている。

にも関わらず、職があるだの、現職より条件の悪いものを提示してきて、
「何を考えているんだ…人の人生だぞ?」
と思わざるを得なかったです。

何回サイボウズを連呼するんだろ、サイボウズしか知らないの?となってしまった。
あと、日本系の会社しか紹介できないと言われました。うーん求人の多様性が少なそう。

エージェントは(自分への)向き不向きがあるのと、能力差やアドバイス経験のなさが目立つと五人目で思いました。
自分のキャリアに合わせたアドバイスをくださった方は一人だけですね。

転職活動のいいところは、社外の人と一般的な話のレベルでも話せること。内輪でしかわからないことの言語化は大事かなと。転職活動を始めてから少し楽になったところもあるので、半年くらいかけて続けると思います。

現職をやめるのはいつになるのか…5月末まで在籍していると、ボーナスが支給されると見たため、そこら辺でやめることになるんですかね…有給も4月に追加されるし…